トップページへ
光触媒のご紹介
光触媒コートのご紹介
LOTICのご紹介
施工実績のご紹介
光触媒スプレーのご紹介
よくあるご質問
お問合わせはこちらから
会社概要
特約店の募集についてのご案内
特定商取引法に基く表記






光触媒
オゾン
UV(紫外線)


「マルチ・ロティック」は安全、安心のシステム
◆ 光触媒・オゾン・UVのトリプル効果  強力殺菌脱臭浄化装置


【マルチ・ロティックの特徴】

「マルチ・ロティック」は光触媒技術を使った殺菌浄化装置で、二酸化チタンでできた管内部に紫外線を照射すると活性酸素の一種である、ヒドロキシラジカルを大量に生成する。
このヒドロキシラジカルは、活性酸素の中で最も反応性が強く酸化力が強いので、汚染の原因となる様々な有機物の汚れや臭い、細菌などを瞬間殺菌することが出来ます。
また、塩素化合物、トリハロメタンの分解にも高い効果を発揮することが出来ます。さらに、通常の塩素系薬剤では除去できないバイオフィルムの生成を抑制し、浴槽のヌメリもなくします。

同装置は危険な薬品類は一切使用しないので、人にも環境にもやさしい安心・安全なシステムです。

【塩素殺菌のリスク】

近年、温泉水や水道水の使用量を節約する目的からろ過器を通じて循環させるシステムが増えている。循環式浴槽などの消毒には、主に塩素系の薬剤が使われているが、この塩素系薬剤について厚生労働省は、水中の遊離残留塩素濃度を、常時、0.2〜0.4mg/リットルに保つことを定めている。塩素系薬剤は過剰に投入すると、浴槽内の塩素濃度が上昇し、トリハロメタンや塩素臭を発生する。また、温泉を使用している場合には、薬剤との反応で泉質が変化することも知られている。
しかし、実際には水温の高い温泉では、遊泳プールの1.5倍から2倍の塩素を投入しないと、規定の残留塩素濃度を得ることが出来ないため、高濃度の塩素殺菌が行われているのが現状です。
高濃度の塩素殺菌が続くと、不快な塩素臭や発ガン性物質のトリハロメタンが発生し、人体に悪影響を及ぼすことも知られている。
また、塩素は金属に対して強い腐食性をもつため、配管をはじめ、様々な腐食を早める原因となっています。

【マルチ・ロティックの実績評価】

<納入先> 飲食チェーン店

<条件>食器洗浄水を20W UVランプで照射、光酸化空気量は17リットル/分

<結果> 菌数は30分処理で0となった。

pH 濁度(O.D) 菌数(Cell/ml) 悪臭
洗浄水 5.2 0.120 +++
LOTiC処理水 6.0 0.015 0


◆ 殺菌・消臭・濁度改善に驚異的な効果を発揮します。

「マルチ・ロティック」は反応塔内壁面に装着された酸化チタン焼結坦持メッシュ膜と4層に配列された光触媒フィルター(酸化チタン焼結ステンレスワイヤー)のダブル効果で水流と接触域を大幅に増大させているため光触媒効果をより高めています。

さらに、低圧水銀ランプの185nm域で発生するオゾンと254nm域のUV殺菌(光酸化)を同時併用により短時間で有害物質・細菌を分解します。

この3つの相乗効果を応用した「マルチ・ロティック」は省エネルギーで、しかも強力な殺菌・脱臭を促進させる画期的な水質浄化装置です。

用途も多方面に活用でき、
特に大量でしかも短時間で浄化処理する必要のあるリゾート施設の大規模浴場食品工場の洗浄水のリサイクル、又は工場廃水の河川への浄化排水に大いに貢献できます。

Copyright(C) 2006 SUNTECHNO CORPORATION Ltd. All Rights Reserved.
Powered by POWERED COMMUNICATIONS